FC2ブログ

スポンサーサイト

スポンサー広告に関する記事
-- -- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スピンドル端面の浮き出しのキー

セルフ研磨に関する記事
2012 08 07
まず、7月の実績ですが、6月と同じく11台実施しました。
累計58台です。うち、5面加工機のアタッチメントが2台あります。
県外は九州、四国が比較的多かったです。

さて、タイトルのスピンドル端面の浮き出しのキーについてですが、
通常、スピンドル端面のキー(ツールホルダーの凹部がはまります)はボルトで固定しているタイプのものが多いのですが、高速で回転するタイプのものは浮き出しのキーが多いようです。
二面拘束の場合に、弊社セルフ研磨機にて、端面の追い込み量に合わせ浮き出しのキーの上面もさらっと削ることもありますが、例えば浮き出しのキーをワークにぶつけたりして大幅に変形した場合は、キーを切削にて除去し、キーを別作して、取り外しができるタイプに変える、ということが必要な場合もあるかと思います。
該当するような事例がありましたらお気軽にお問い合わせいただければと思います。
スポンサーサイト
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。