fc2ブログ

昨日

セルフ研磨に関する記事
2011 10 12
広島市内の自動車関連の会社に、マシニングセンターのセルフ研磨に行きました。
主軸に付けた工具をワークにぶつけた、とのことでした。
マシニングセンターの主軸スピンドルテーパー内はさぞかし大変なことに・・・なっていると思われがちですが、
大部分はホルダーの一部が主軸テーパー内に溶着して凸凹になっていたので、
セルフ研磨を実施したところ溶着部がきれいに取れ、テーパーの肉自体はほとんど落とさず半日で綺麗になりました。
当たりも100%出ております。

これが、ぶつけた直後に慌ててハンドグラインダーなどで擦って溶着部をへこませようとすると、
テーパーの肉が抉れて、後でセルフ研磨をしても抉れた部分がそのままになるため、
当たりが70%程度しか出せなくなってしまいます。

マシニングセンターの主軸スピンドルを交換せず、長く良い状態で使うためにも、
くれぐれも、主軸をぶつけた際はすぐご一報ください!
スポンサーサイト



 | HOME |