fc2ブログ

BTツールホルダー テーパークリーニング事業を始めます。

セルフ研磨に関する記事
2020 10 24
2020年11月より、向井製作所はBTツールホルダー テーパークリーニング事業を始めます。
中国新聞 2020年10月23日金曜日9面中国経済欄で紹介されました。
広島経済レポート 10月29日号に掲載予定です。

皆様のマシニングセンター・フライス盤等でお使いのBT30・40・50のツールホルダー(工具径φ100×長さ500まで)を引き取らせていただき、日研工作所様製のツールテーパークリーナーを使用し外径テーパー部をクリーニングいたします。
ご要望がございましたら、クリーニング前、クリーニング後の振れ測定を行い、データをお付けいたします(工具径φ100×長さ300まで)。
特徴としては、日研工作所様の特殊ゴム砥石を使用するため、通常の砥石を使った研磨と違い、
さびや汚れを除去するのみで寸法はほぼ変わりません(但し、径がほぼ変わりませんので傷は取れません)。

ただいま、プレオープンとして、1社様1本、クリーニング費用無料でお試しクリーニングを承っております(10/31まで、送料は別途申し受けます)。

今後、需要が多ければ、セルフ研磨作業時の訪問クリーニングも10本単位で、感染症の状況も見ながら検討いたします。
これからも向井製作所をご愛顧のほどよろしくお願いいたします。

#BT30
#BT40
#BT50
#ツール
#テーパ
#クリーニング
#SDGs
#工作機械
#工具
#ホルダー
#機械加工
#金属加工
#日研工作所
#向井製作所

Photo_20-10-23テーパクリーナー中国新聞
スポンサーサイト



5月の結果

セルフ研磨に関する記事
2016 06 23
投稿したつもりになっていました・・・m(__)m
もう本格的に梅雨入りしまして、昨夜も大雨でしたが、皆様の地域は大丈夫でしたでしょうか。
当地広島もそうですし、熊本も震災の後ですので地盤が心配です。

さて、セルフ研磨の件数ですが、5月は計23台でした。
ここまでで計84台となりました。
今月の特徴としては、二面拘束BBT50がとにかく多く、10台を占めておりました。
今回、縁あってベトナム北部にセルフ研磨に行かせていただきました。
日系企業ですと、やはり言葉の点で現地現場でのやり取りがかなり楽です。

また、スピンドルユニットの引取研磨修理も1台無事、実施しました。
こちらはセルフ研磨機はおろか作業者も入れない量産ラインのお客様の工作機械修理で特にお役に立てると思います。

昨今の景気を反映してか、若干厳しい状況ではありますが、今まで以上にお客様のために役立つよう頑張ります!

4月の結果

セルフ研磨に関する記事
2016 05 17
遅くなりましたが4月の結果です。
GWに9軸口を実施したので、引取1台、セルフ研磨19台の計20台となり、年初からの累計は61台となりました。
皆様のGW前後の予定が見えてきたおかげか、少しずつ特急案件が出るようになってまいりましたので、5月も鋭意努力してまいります。
引取修理も実績が出来てまいりましたので、リピート対応も早くなっていく見込みです。

3月の結果

セルフ研磨に関する記事
2016 04 12
4月も上旬となり、入学式等も一段落した時期だとは思いますが、3月の結果です。
17台実施し、ここまでで41台となりました。
うち1台は引取修理でした。
弊社、工作機械のスピンドル内径の出張研磨修理(=セルフ研磨)だけでなく、BT30、BT40、BT50のスピンドル単体(ベアリング等ついていない状態)の引取研磨、BT30、BT40のスピンドルユニット(ベアリング、カバー両方ついている状態)の引取研磨も実施しております。
参考までにスピンドル単体の引取研磨の作業風景の写真を掲載します。
BT40引取研磨BT40引取研磨段取

2月の結果

セルフ研磨に関する記事
2016 03 14
遅くなりましたが、2月度の結果です。
17件実施し、平成28年度の現時点での合計は24件となりました。
内訳は、引取修理:1件、出張修理:16件(通常13件、二面拘束3件)です。

3月度は年度末ということで立て込むとは思いますが、年度末の修理予算が取れた方、まだまだ修理日程は空いておりますので、
ご希望日程をおっしゃっていただければと思います。

 | HOME | Next »